Laboro

コラム

当社メンバーによる、AIの導入・活用ポイントや機械学習技術をテーマにしたコラムをお読みいただけます。

このカテゴリーのタグ一覧

2024.06.14

Laboroコラム

AI創薬【ビジネス成長のためのAI用語】

AI創薬とは、AIを活用して新しい医薬品を開発することを指します。AIを活用することにより、化合物の設計やドッキングシミュレーション、創薬ターゲットの特定、病理画像解析........

2024.06.11

Laboroコラム

マルチモーダルAI【ビジネス成長のためのAI用語】

AIにおけるマルチモーダルとは、テキスト、音声、画像、動画などの異なるデータ形式を組み合わせたり関連付けたりして、解析や生成を行う概念で、これらの複合的な情報を1つのネ........

2024.05.17

Laboroコラム

画像検索【ビジネス成長のためのAI用語】

画像検索は、特定のクエリに基づいて、ウェブ上やデータベースの中から画像を検索する技術です。そうした検索エンジンは、クローラーというロボットを使ってウェブページを巡回させ........

2024.05.05

Laboroコラム

マッチングアプリ化する「AI 採用」。出会いの効率化は成長への一歩か

企業側でスクリーニングや面接ボットなどのAI活用が進むだけでなく、LLM(大規模言語モデル)の登場によって求職者側でも文章を作成したり校正したりとAIの利用が進んでいる........

データ量を約3倍に増量しアップデート
日本語音声コーパス「LaboroTVSpeech2」を提供開始

Laboro.AIは、2020年にTV録画から長時間音声と字幕テキストを抽出して音声コーパスを自動構築する独自システムを用いた音声データから構築した日本語音声コーパス「........

2024.04.25

Laboroコラム

異常検知【ビジネス成長のためのAI用語】

AIによる異常検知 (anomaly detection。異常検出とも)とは、大量のデータの中から、平均値から大きく外れていたり、急激な変化が起きるきっかけとなったり、........

2024.04.16

Laboroコラム

物体検出【ビジネス成長のためのAI用語】

物体検出とは、画像分類やセグメンテーションなどと並ぶ画像認識技術のタスクの一つで、画像に写っている特定のクラス(例えば、人間、動物、野菜、自動車など)の物体を、コンピュ........

2024.04.01

Laboroコラム

再確認、ニューラルネットワークの仕組みと分類の基本

ニューラルネットワークはディープラーニングの根本的なモデルであり、現在のAI・機械学習の基盤とも言えます。その仕組みや発生し得る問題と解決方法、種類など、基本を解説しま........

2024.03.27

Laboroコラム

機械学習の鍵 「特徴量」。その重要性を考える

大量のデータを学習することでパターンや一貫性を見つけ出す機械学習では、データの中のどの部分を指標にするかという「特徴量」を考え抜くことが鍵を握ります。特徴量の概要や具体........

2024.03.25

Laboroコラム

自動運転だけじゃない。自動車×AIの最先端

さまざまな業界でAIの活用が進められている中、消費者の生活に密接に関わり、最も期待を集めている活用分野が自動車です。AIシステムを搭載した自動車はすでに市場に登場し、高........

2024.03.19

Laboroコラム

不動産×AI、「固定」資産ビジネスこそAIで柔軟に

不動産業界も多種多様・膨大な量のデータを扱っています。AI活用の大前提となるビッグデータが既に蓄積されていると見ることもでき、業務の効率化や新しいサービスが生まれ始めて........

2024.03.15

Laboroコラム

「生命線」としてのデータ。ヘルスケア&医療×AI 活用事例

ウェアラブルデバイスをはじめとしたセンシング技術の高度化、そしてAI技術の発達によって、近年、ヘルスケアに関するデータを非侵襲で収集し、またそのデータの分析を通して新た........

1 2 3 9