Laboro.AI

ソリューションデザイン

「ビジネスで成果を生むか。」そのすべてを考え抜くコンサルティング&サポート

ビジネス思考に基づく、
AI活用支援

Laboro.AIのオリジナリティのひとつ、それは、私たちが「ソリューションデザイン」と呼ぶこれまでにないタイプのコンサルティング&サポートです。
Laboro.AIでは、開発部分だけをお受けすることはありません。ビジネス環境のヒアリングを通して課題整理を実施させていただくことから始め、「その課題解決に必要なソリューションはどのようなものか」、「ビジネス成果を出すためにはAIをどう設計すべきか」、「導入後どのように運用していくべきか」、こういったポイントをお客様と一緒に議論し、目指す方向性を同一にしてからAIの開発を進めていきます。
この役割を担うのが当社オリジナル人材『ソリューションデザイナ』です。ビジネスと技術、双方の知見を持ち合わせた彼らが、専任のビジネスパートナーとしてお客様のAI活用をご支援いたします。

ソリューションデザイン4つのポイント

AIを成果のために

目指すものは「精度の高いAI」ではなく、「お客様の課題を解決するソリューション」。ビジネス成果につながる最適なAIを開発・ご提供するため、目的、戦略、設計、計画、必要なすべてについて考え、ワンストップでサポートいたします。

隠れたチャンスの発見

「AIができること」と「ビジネスで意味のあること」、この双方の接点を見極め、将来の広がりを見通す力。お客様でも気付かないような、中長期的に価値をもたらすAI活用のテーマと機会を見つけ出します。

「どう使うか」を徹底的に、深く

「ビジネスで意味のあるAI」であるためには、ゴールとなるビジネス現場でどのように使うか、そしてどのくらい精度が必要かをイメージする必要があります。開発前の早い段階から活用シーンをイメージし、目指すゴールと紐付け、最適なソリューションとして設計します。

一緒に考え、作り上げる

ビジネスの内容を最も理解しているのは、他でもないお客様ご自身です。私たちが保有するAIノウハウと、お客様の知見とがつながることで真に価値のあるAIが誕生します。「お客様と一緒に作る」、そのこだわりがソリューションデザインの真髄です。

ソリューションデザイナの業務・役割イメージ

開発前の役割

1

お客様への
課題ヒアリング

業務プロセスや課題をヒアリングさせていただき、AIを活用することで効率化・高度化できそうなビジネス領域を特定します。現在のAIの技術水準で実現でき、かつ業務インパクトが大きく、AI化に取り組むべきテーマを明らかにします。

2

開発する
ソリューションの設計

ヒアリングにより明確になった課題やテーマを解決するためのプロジェクトプランを検討します。用いるアルゴリズムや成果を確かめる指標は「実際に現場でどう使うか」に応じて変わるため、お客様と一緒に最終的な実装イメージを固めるところから始めていきます。

3

AI技術&手法の
調査・検討

機械学習関連の最新論文やアルゴリズムを調査し、課題解決のために使えそうな手法を検討します。取り組むタスクの内容や難易度に応じて、課題解決の可能性がより高いと思われる手法や問題設計を考え抜き、お客様へご提案します。

4

プロジェクト計画の
立案・管理

早期の現場導入に向けて、最終的なビジョン&ゴールから逆算した検証・開発計画を策定します。AIプロジェクトの多くはPoCという技術検証からスタートします。プロジェクト開始後も当初の計画から脱線しないよう、適切なマネジメントを行なっていきます。

開発中の役割

開発後の役割

5

必要なデータの
整理

AI開発において欠かせないのが適切なデータです。使用するデータの選定や、機械学習に用いる教師データのラベルの定義、使用する特徴量の選定などを、お客様がお持ちの知見と私たちが持つ機械学習の知見の双方の視点から明確にしていきます。

6

モデル開発の
推進

AI開発では、使用するデータの内容やパラメータの設定など、試行錯誤を繰り返すプロセスが必要不可欠です。お客様側からも状況把握できるよう、開発中も定例のミーティングを実施し、進捗や課題点を都度お客様と共有しながらプロジェクトを進めていきます。

7

精度改善やPoC結果からの
リプランニング

AI開発においては、当初の計画通りに進まないケースもあり得ます。柔軟な対応が求められるケースでは、状況をお客様に正しくお伝えし、PoCの結果から改善の方向性を導き出したり、問題設定自体を見直すなど、実用化に向けたプランニングを再度行います。

開発後の役割

8

実装までの
伴走

AIプロジェクトは開発して終わりではなく、実際に現場導入し、継続的に改善していくことが必要です。システム実装の支援や稼働後の再学習など、継続的にサポートするほか、開発の知見がお客様側にも残るよう、モデルの中身や仕様について随時ご説明を差し上げます。

ソリューションデザイナメンバー

AIの知識とビジネス視点を合わせ持ち、クラアント様のパートナーとして伴走する当社オリジナル人材、ソリューションデザイナをご紹介いたします。

ソリュー
ション
デザイナ
コラム