Laboro.AI

従来制御を高度化

強化学習
制御ソリューション

自ら最適なパターンを獲得する
強化学習を用いたAIが振動を制御

  • インフラ
  • 建設
  • 交通
  • 製造
  • 強化学習
  • 振動制御

ソリューションの概要

AI自らが最適な動きを獲得する手法である強化学習を用いた『振動制御ソリューション』は、シミュレーター上でAIに試行錯誤をさせることを通して、振動を低減・抑制・回避するためのより効果的なパターンを獲得し、対象物の動きや環境をより向上させることを目指したソリューションです。

高層ビルなどの建設物や、精密機器を製作する製造機械などにとっては、それらが発する揺れをいかに制御し、より快適な環境を作り出すかが重要なテーマです。

制振技術には従来から様々な手法が開発されていますが、このソリューションを用いることで、人ではルール構築できない未知のパターンを見つけ出すことによって、従来手法を上回る制振効果を発揮することが期待できます。

活用シーン

高層ビルなど建設物の
地震や風による振動の制御

鉄道や車など、
交通機関の快適性の向上

ソリューションのポイント

最先端のアルゴリズム

注目を集める強化学習とディープラーニングを組み合わせた手法により、これまでにない行動パターンを見つけ出す。

導入時のフルサポート

導入時のコンサルティングの提供により、データやラベル、精度検証の方向性など、専門的知見でサポート

研究開発支援

強化学習のようにすぐに実世界への適応が難しい技術についても、中長期的な取り組みとして共同で技術開発を行います

一覧に戻る