当社は、人工知能技術関連ソリューション開発事業を中核としてお客様のニーズに応えてきました。今後も、お客様にご満足いただける製品・サービスを提供するために、高度情報化社会における情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、当社の情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

1. 社内体制および情報セキュリティポリシーの整備

当社は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要な管理体制を整備し、必要な情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定め、これに従って業務を行います。

2. 当社経営陣の責任および継続的改善

担当役員を中心とする当社の経営陣は、本方針を遵守することを確実にするとともに、当社及びお客様の情報資産が適切に管理されるよう主導します。

3. 法令、契約上の要求事項の遵守

当社の役員及び従業員は、事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範及びお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

4. 従業員の取組み

当社の従業員は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。また、これを実現するため、当社の経営陣は従業員への定期的な教育、訓練、周知及び啓発を行います。

5. 違反及び事故への対応

当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、違反及び事故の影響を低減します。

6. 情報セキュリティ体制の定期的なレビュー

当社は、上記を含む情報セキュリティの管理体制の有効性を定期的にレビューし、必要に応じた見直しと継続的な改善を行います。

2019年1月1日
株式会社Laboro.AI
代表取締役CEO 椎橋 徹夫