Laboro.AI

お知らせ

山口県 指定無形文化財「鷺流狂言」の伝承・普及を AI 開発プロボノで支援

株式会社 Laboro.AI は、本年 4 月、当社が保有する AI 導入や AI 開発に関する専門知識・スキルを、社会貢献を目指す 各種活動に活用いただくことを目的に、そのノウハウを無償で提供させていただくプロボノ(ボランティア)活動の 支援先の募集を実施し、山口県観光スポーツ文化部を支援先として選定し、この度、山口県の指定無形文化財である 「鷺流狂言」の伝承・普及を目的とした AI 開発プロジェクトに取り組みました。 本件について、報道発表内容の詳細はこちらのプレスリリースよりご確認いただけます。

一覧に戻る